【赤いSuica誕生】楽天ペイでSuicaチャージするメリット

お得情報

こんにちは、あおいです。

 

あなたは、楽天ポイントを集めてはいますか?

 

この記事を書いている僕は、楽天のヘビーユーザーで、楽天ポイントをどうすれば多く獲得できるか、、、を常に考えています。

実際に先月獲得した楽天ポイント数とその内訳の実績をお見せします。

 

✅ 2020年4月のサービス別獲得楽天ポイントの内訳2020年5月のサービス別獲得楽天ポイントの内訳

 

このように、通常のカード支払いで付くポイントとは別に、様々なサービスでポイントを集めていることがわかると思います。

そんな僕が「赤いSuica」についてお話します。

では、さっそく本題にいきましょう!

 

【赤いSuica誕生】楽天ペイでSuicaチャージするメリット

電車に乗る時は「Suica」(その他の私鉄の交通系ICカード [manacaなど] )を使ってる方が多いと思います。

 

「Suica」と聞くと、イメージする色は、、、””だと思います。

画像引用元は こちら

 

でも、タイトルでは「赤いSuica」???、、、と思った方が多いのではないでしょうか?

実は、楽天とSuicaが連携して、楽天カラーの「赤いSuica」が2020年5月25日からできたんです!!

画像引用元は こちら

 

これは、楽天ペイアプリ内で表示することができます。

なんかレアなSuicaに感じますね(笑)

 

今回始まったこの「赤いSuica」(というサービス)は、楽天ペイでSuicaをチャージすることができるのですが、こんな疑問を持たれるのではないでしょうか?

 

楽天ペイでチャージすることで何のメリットがあるの?

 

この疑問についてわかりやすく解説していきます。

 

ここで言っているSuicaは「モバイルSuica」ですので、プラスチックのSuicaカードは対象外となります。ご注意ください。

 

✅ 楽天ペイでSuicaにチャージするメリット

 

チャージするたびにポイントが貯まる

楽天ペイからチャージすることで、楽天ポイントを貯める事ができます。

200円で1ポイントの還元率は「0.5%」です。

 

Suicaカードにチャージする場合は、現金のみのためポイントはもちろん貯められません。。。

チャージするだけでポイントが貯められるのは嬉しいですよね!

 

チャージが簡単で早い

チャージ方法はスマートフォン上ででき、とても簡単で、その場ですぐにチャージされます。

 

Suicaカードであれば、券売機に行ってチャージしなければなりません。

急いでいる時に券売機に人が並んでいたら、乗り遅れるかもしれません。。。

 

楽天ペイでのチャージあれば、場所や時間を気にせずに素早くチャージができて、嬉しいですよね!

 

チャージの手順はこのような流れです。

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 右上にあるのSuica(ペンギン)マークをタップ
  3. チャージをタップし、金額を入力する
  4. 再度チャージをタップで完了

慣れたら、ものの数秒でチャージ完了できると思います。

 

様々な場所で使うことができる

全国の鉄道やバス、Suicaが使える店舗で使用することが可能です。

様々な店でキャッシュレス化が進んでいるので、買い物はほぼSuicaでできるのではないでしょうか。

楽天の公式サイトでは、このような記載があります。

“全国の鉄道約5,000駅、バス約5万台のほか、交通系電子マネーとして約94万店舗で「Suica」による支払いが可能”

引用元は こちら

これからは、楽天ペイがあれば、現金いらずで移動や買い物などの生活ができちゃいますね!

 

【要注意】楽天ペイでSuicaチャージのデメリット

先程メリットを解説しましたが、チャージには条件がありますので、こちらもわかりやすく解説していきます。

 

✅ 楽天ペイでSuicaにチャージするデメリット

 

チャージできるのは「楽天カード」のみ

楽天ペイでチャージするためには、楽天カードがないとできません。

そのため、楽天カードを持っていない場合は、まずカード発行からになってしまいます。

 

しかし、楽天カードは年会費無料で、新規発行の場合は楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施されていますので、これを機に作成してみても良いかもしれません。

新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード
楽天カードの新規入会特典ご案内ページ。24時間カンタン申し込み、年会費永年無料の楽天カードはポイントを貯めたい方におすすめのスタンダードなクレジットカードです。ポイントはANAマイルへ交換可能/ETCカード追加付帯可能

 

iPhoneは楽天ペイアプリでチャージできない【楽天ポイントは貯めれます】

今回、楽天ペイでのSuicaが利用できるのは、Android(OS6.0以上)のおサイフケータイ対応スマホが対象となっています。

iPhoneが対象外なのは残念ですね。。。

 

しかし、楽天ペイアプリ上でSuicaチャージキャンペーンにエントリーを行うと、モバイルSuicaやApplePayでチャージした際もAndroid同様にポイントを貯めることができます。

 

キャンペーン詳細はこちらをご確認ください。

※このキャンペーンはすでに終了しています。ご了承ください※

iPhoneユーザーもSuicaチャージで200円ごとに1ポイント貯まる! - 楽天ペイアプリ
iPhoneユーザーでも楽天ペイアプリ上でエントリーしSuicaへのチャージで楽天ポイントが200円ごとに1ポイント貯まる!【要エントリー】2020年7月1日まで

 

定期券やグリーン券の購入、オートチャージには対応していない

楽天ペイのSuicaでは、定期券やグリーン券の購入には対応してません。また、残高不足にならない便利なオートチャージも未対応になります。

 

定期券やグリーン券については、モバイルSuicaアプリで購入することができるので、そちらでの対応になります。

オートチャージは今後対応してくれることを期待ですね。

 

楽天でのSuicaチャージの落とし穴【経験談】

楽天ペイじゃなくても、クレジットカードを使ってSuicaにチャージすることはできます。

僕は実際、モバイルSuicaを使っていますが、以前はチャージには楽天カードを使用していました。

 

チャージに楽天カードを使用しているから、引き落とし時にポイントが付くし、楽天カードなら100円で1ポイントで還元率高いから、楽天ペイからじゃなくてもいいじゃん!

 

っと、思っていましたが、実は間違いだったんです。。。

 

✅ 楽天でのSuicaチャージの落とし穴

 

楽天カードでのSuicaチャージはポイント対象外

モバイルSuicaアプリやApple Pay、Google Payでも楽天カードを登録しておけば、チャージすることは可能です。

しかし、実は楽天ポイントがつかないんです。。。

 

楽天カードは、カード利用獲得ポイントの対象外というものがいくつかあります。

その中に「モバイルSuica」が入っているんです。。。

 

なので、楽天ポイントを貯めたいという方は、必ず「楽天ペイ」からのチャージすることを覚えておいてください。

 

その他にも、nanacoチャージなども対象外なので、注意が必要です。

自分が使っているサービスが対象外かどうかはこちらから確認できます。

「カード利用獲得ポイント」の対象外となる楽天カード利用分について | 楽天カード:よくあるご質問
以下のご利用につきましては、「カード利用獲得ポイント」の付与対象外となります。 キャッシングご利用分 楽天バーチャルプリペイドカードのご利用分(※1) 明細書発行費用 カード年会費(楽天E

 

楽天ポイントでなければ、還元率が高いクレジットカードがある

楽天ポイントは貯められないですが、Suicaチャージで還元率の高いポイントが付くクレジットカードがあります。

 

✅ Suicaチャージで還元率1.5%のクレジットカード

 

楽天ポイントでなくても、還元率を重視したい場合はこのクレジットカードの方が良いと思います。

 

まとめ:Suicaは楽天ペイでチャージしよう

✅ 楽天ペイでSuicaにチャージするメリット

✅ 楽天ペイでSuicaにチャージするデメリット

✅ 楽天でのSuicaチャージの落とし穴

 

いかがだったでしょうか?

楽天ペイとSuicaが連携した「赤いSuica」について、この記事を読んでわかってもらえたと思います。

 

もちろんデメリットもありますが、貯めやすく、使いやすい楽天ポイントがSuicaチャージでも貯められる楽天ペイは、かなり魅力的だと思いますので、楽天利用者の方はぜひ活用してみてくださいね!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

このように、僕がお得と感じた情報を発信していますので、よかったら他の記事も見てもらえるとうれしいです。

 

また、この記事を読んで良かった、ためになったと感じてもらえた方は、下記のSNSアイコンからシェアしてもらえると、僕のやる気も上がり、うれしく思います。

 

それでは、また(^o^)ノシ

 


僕に対してご相談やご質問がございましたら、お気軽に お問い合わせ から連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました